メニュー

沖縄旅行でラブグラフ!旅行先でカップルフォトを撮影しました

沖縄旅行でラブグラフ!旅行先でカップルフォトを撮影しました

投稿者


彼氏との旅行でいつも残念に思うのが、2ショット写真が全然撮れないこと。自撮り棒はさすがに恥ずかしいし、かといって、自撮り棒なしでは近すぎて背景が全然入らない…。だから、結局いつも私が一方的に彼の写真を撮ってる感じです…。
でも今回、私の誕生日に沖縄旅行をプレゼントしてくれたので、嬉しくて、どうしても写真に残したくて、初めて、出張撮影サービス「ラブグラフ(Lovegraph)」を利用してみました!
これまでずっと撮ってみたいと思っていながらも、私も彼氏も若くないので、「いい歳してラブグラフなんてキモいと思われそう…」と思って避けてました(笑)
でも、沖縄ならなんとなく許される気がして、思い切って申し込んじゃいました(笑)
同じような不安をお持ちの彼氏・彼女は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ラブグラフってどんなサービス?撮影時間や料金は?

「ラブグラフ(Lovegraph)」は、思い出に残したい大切なシーンにカメラマンが出張・同行して、写真撮影をしてくれるサービスです。誕生日デートや記念日デート、彼氏・彼女へのサプライズプレゼントなど、特に、カップルや夫婦に人気の出張撮影サービスです。
スタジオ撮影とは違い、いつものデートの延長で撮影を行うので、自然な笑顔の写真が残せます。

ラブグラフの撮影料金

○ライトプラン ¥9,800 (税別)
・撮影した写真の中から好きな10枚がもらえます。
・撮影エリアは都市圏の主要な場所のみ。
・カメラマンの指定不可。

○スタンダードプラン ¥19,800 (税別)
・50枚以上の写真データがもらえます。(私は57枚でした)
・撮影場所は日本全国どこでもOK。一部、海外も対応しています。
・サイトに掲載されているプロフィールを見て、好きなカメラマンを指定できます。

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

どちらのプランも3日前まで撮影のキャンセル・延期が可能なので、旅行先の天気予報を見て、雨や台風と重なった場合も安心です♪
旅行の予定が決まったらとりあえず予約をしておくと良いと思いますよ。

撮影場所は沖縄!ホテルや旅館内での撮影は可能?


沖縄といえば、やっぱり海!
ラブグラフの公式サイトで沖縄フォトのギャラリーを見ても、海の写真ばかりです。
でも、「せっかくの旅行だし、もっと色んなシーンで撮ってもらいたい…」そう思うのは私だけではないはず。そこで考えたのが宿泊先のホテル・旅館での撮影です。プライベートビーチがあるホテルなら、海辺での撮影も、室内撮影も、両方が叶います!
そこで、さっそく宿泊先に電話をして、撮影場所として使ってもよいか確認しました。今回、私たちは沖縄の南部にあるホテル「百名伽藍(ひゃくながらん)」に宿泊したのですが、「他のお客様の写り込み等に配慮していただければOKですよ」と快く撮影許可をいただけました。百名伽藍は客室数が全18室と少なく、小さな子供は宿泊NGなので、他人が写り込むことはなく、撮影にぴったりのお宿でした。

ホテルでのラブグラフ撮影はこんな感じでした

プライベートビーチでの撮影のあと、ホテル内に移動して、ロビーや共有施設、客室内と、場所を変えながらたくさん撮っていただきました。撮影場所はこちらからリクエストしたり、カメラマンさんから提案してもらったり。
場所を変えるたびにカメラ設定を変更しないといけないので、すごく手間だったと思うのですが、嫌な顔ひとつせず快く対応していただけましたよ。

まずはビーチから。
海風がかなり強くて、セットしたにもかかわらず髪が乱れまくりです(笑)

海辺で撮った写真は見事にすべて髪がぐちゃぐちゃでした(笑)
海辺での撮影をメインにしたい方は、アップヘアや風に映える素材の服装がおすすめ。また、現地のカメラマンさんに海風のマシな時間帯や影響を受けにくい場所をあらかじめ相談して撮影時間を決めると良いかと思います。
時間帯によっては、明るい海辺と夕日の沈む海辺の2種類の写真が撮れたりもしますよ♡


沖縄県の伝統的な建築様式「琉球建築」を背景に。
オレンジ色の煉瓦屋根に南国リゾートらしさを感じます。


百名伽藍の中に坐禅の間があるので、そこでも撮影していただきました。
禅も沖縄の文化として根付いているようです。なんとなくオリエンタルなイメージの1枚です。


客室内での写真。
部屋の中にいる二人の写真って、自分たちではなかなか撮れないので貴重です。


客室のテラスでの1枚。
逆光でもいい感じに仕上がるよう、カメラマンさんがモノクロ設定で撮ってくれました。

ラブグラフ撮影予約~写真受け取りまでの流れ

1.ラブグラフ公式サイトで撮影予約

こちら(https://lovegraph.me/)から撮影希望日・場所・カメラマンを選んで予約をします。

「撮影相手との想い出や撮影についてのご相談、カメラマンとの連絡方法の希望があればご記入ください。」という項目がありますが、撮影内容については、追って細かな質問シートが届くので、ここではざっくりでOKです。
ここでは予約申込みだけで、料金の支払いについては別途メールで連絡がきます。

2.「撮影ヒアリングシート」に回答

予約申し込みをすると、メールで折り返し「撮影ヒアリングシート」が届きます。
ヒアリングシートでは以下の内容を回答します。
・年齢
・撮影相手
・撮影用途(プロポーズ・ウェディング・旅行・記念日など)
・撮影相手との思い出やエピソード
・撮影においての希望や相談内容
・LINE ID(カメラマンとLINEで連絡したい場合のみ)

3.支払い手続きをする

料金支払いのご案内メールが届きます。
メールのリンク先に決済フォームがあるので、決済手続きを行います。

4.カメラマンと撮影内容の調整

すぐに指定したカメラマンからLINEで連絡が来ます。
(私の場合は、支払い前のヒアリングシートに回答した時点で連絡が届きました。)
ここからは撮影当日まで、カメラマンとLINEで直接やりとりをします。
選ぶカメラマンによってさまざまだと思いますが、ヒアリングシートの回答を事前に見ていただいてるので、こちらの希望はだいたい伝わっていたようで、直前までほとんどやり取りはしていません。
旅行の直前に当日の待ち合わせ場所や撮影開始時間を決めた程度です。

5.ラブグラフ撮影当日

カメラマンさんとLINEで連絡を取り合い、無事に合流。
撮影慣れしていない二人でしたが、「おでこ同士をくっつけて」とか、「こっちに向かって歩いてきてください」という感じでポーズを指定してくださったので、どうにかカタチになりました。
いろいろと場所を変えながらたくさん撮っていただきました♡

撮影の所要時間は移動時間も含めてトータルで1時間半ほど。
今回私が利用したのはスタンダードプランだったのですが、ライトプランなら恐らく30分ほどではないでしょうか。

6.スピーディーな写真納品

撮影した写真は、撮影日から1週間以内に納品されます。
私の場合は、撮影日の4日後に修正済みのものを納品していただきました。早い!
写真は私たちが選ぶのではなく、カメラマンさんのチョイスになります。スタンダードプランでは「50枚以上納品」ということで、今回納品されたのは57枚でした。
納品形態はJPEG形式で、ラブグラフのマイページにログインしてダウンロードするかたちです。

写真は2種類ダウンロードできて、左下に「♡LOVEGRAPH by ○○」というクレジット入りのもの(この記事に掲載している写真)と、クレジットなしのものがありますよ。
ダウンロード期限はなく、ラブグラフの会員登録をしている間は、いつでもダウンロードが可能です。
私はNGにしましたが、ラブグラフの公式サイトへの掲載OK/NGも、マイページで設定します。

沖縄でラブグラフを体験した感想


写真の仕上がりとしては、お互い写真慣れしていなくて、ポーズも表情もカメラマンさんに言われるがままだったのに、上手く撮ってくれたなぁと感心しました(笑)
でも、他のカップルたちのラブグラフ写真を見て、もっと撮影小道具とか持っていけば良かったかなぁと反省。あと、服装もデニムでペアコーデとか、もっとカジュアルなファッションの方が可愛い写真になったかも?次回以降ラブグラフする機会があれば、事前に準備しておこうと思います…!
今回、沖縄旅行中の貴重な時間なので、もともとはラブグラフに割くべきか迷っていました。でも、実際に体験してみた結果、やっぱりお願いして良かったなぁと思います。旅行先の風景とともにキレイに撮ってもらえることはもちろん、プロに写真撮影してもらうという非日常体験が沖縄旅行の非日常感をさらにアップしてくれて、濃い思い出になりました♡
ダウンロードした写真を見ていると、単に自分自身が撮った写真を見返しているのとは違い、「撮影体験」という少し照れくさい思い出がよみがえります。

旅行先でのラブグラフ撮影、迷われているカップルはぜひ体験されることをおすすめします♡

詳しくは公式サイトへ

投稿者

この記事を書いた人

34才、AB型。 奈良県出身ながら大阪が大好きなグルメライター。 41才AB型の自由人な彼氏と交際中。 ※素敵なデートスポット情報を随時募集中☆



カテゴリー

カップル向けサービス紹介