メニュー

大人の難波デート♡法善寺~道頓堀でレトロ気分を味わおう!

大人の難波デート♡法善寺~道頓堀でレトロ気分を味わおう!

投稿者


大阪ミナミの繁華街の中心にありながら、しっとりと風情を感じられるエリア、法善寺。石畳の参道や老舗料亭、赤ちょうちんなど、大阪の歴史と文化が感じられる情緒ただよう場所です。でも、そんな素敵な場所にも関わらず、人でごった返す道頓堀の陰に隠れているので、大阪人でも意外とその存在を知らない人も多いんだとか。道頓堀からとても近いので、難波でディナーデートをする前に、フラッと立ち寄ってみてください。きっと、二人の距離が近づくはず♡

法善寺エリアでは、3つのスポットをチェックしよう!

「法善寺」と呼ばれるこのエリアには、もちろん法善寺というお寺がありますが、一般的には、お寺だけでなく、お寺周辺のノスタルジックな3つの路地を総称して呼ばれています。

・法善寺参道
・法善寺横丁
・浮世小路

ぜんざい屋さん「夫婦善哉」に置いてあった「法善寺横丁ぶらり散策マップ」がとてもわかりやすかったので載せておきます♪

3つの路地はこんな位置関係になっています。

①法善寺参道


「法善寺」があるのが、この法善寺参道。年中無料で入れます。寺院そのものよりも、「水掛不動(みずかけふどう)尊」と呼ばれる像が有名で、いつもお参りする人が列を作って並んでいます。


これが水かけ不動尊。常に参拝者から水をかけられているので、湿っていて、全身を緑色の苔に覆われています。第二次世界大戦で寺院が焼失したにもかかわらず、奇跡的に戦火を逃れたという、開運の像なんです。

水をかけてお願い事をしましょう。あらゆる願い事にご利益があるそうです。

「金毘羅天王」も忘れずに参拝してくださいね。

「夫婦善哉」でひと休み♡


法善寺の敷地内にある「夫婦善哉(めおとぜんざい)」。
その名の通り、一人前のぜんざいが2つのお椀に分けて提供されます。夫婦円満・恋愛成就の縁起物で、カップルで食べるとずっと一緒に、惹かれ合う二人で食べると恋が叶うと言われています。

半人前ずつなので、甘いものをあまり食べない男性にもちょうど良い量です。ぜんざいのあとのお口直しに、塩昆布が2枚付いています。

二人で仲良く半分ずつ。「ずっと一緒にいようね♡」

<夫婦善哉>
大阪市中央区難波1-2-10
TEL:06-6211-6455
営業時間:10:00~22:00 年中無休
公式HP:https://sato-res.com/meotozenzai/

②法善寺横丁


情緒たっぷりの石畳の狭い路地、法善寺横丁。昼と夜で、随分と雰囲気が変わるんです。

日が沈んで、ちょうちんに灯りがともると、しっとりロマンチックな夜が始まります。通りにはたくさんの飲食店が並んでいますが、高級割烹やすっぽん料理など、少し敷居の高いお店が多い印象。ミシュランで星を獲得した串揚げの名店「WASABI」もあります。

幅3mほどの細道。二人で並んで歩くには、肩と肩がぶつかってしまうほど狭く、縦一列になって歩きます。

彼に手を引かれて。
こんなに素敵なムードの中で男性にリードされたら、キュンとしちゃいますね♡

③浮世小路(うきよこうじ)


大正ロマンあふれる、こちらの路地は「浮世小路」。法善寺横丁よりさらに細い1.2mの小路で、注意して見ておかないと、すぐに気付かずに通り過ぎてしまいます。

細い細い道は、昔懐かしのミナミの風景を模したミュージアムのようになっています。
また、道の途中には「一寸法師大明神」というとっても小さな神社もあります。

一寸法師大明神、ほぼ壁に埋まっています…

法善寺横丁から浮世小路に入り、細い道を抜けきると、人でごった返す道頓堀のど真ん中へ出てきます。

法善寺エリアと道頓堀、雰囲気がガラッと変わるので、まるでタイムスリップしたみたい!

道頓堀の川沿いで晩ご飯


道頓堀の川沿いには飲食店がたくさん並んでいます。
店内から川を眺めながら食事ができるお店もあれば、外で食べられる屋台っぽいお店もあります。

「何系が食べたい~?」 のんびり散歩しながらお店を選びます。
道頓堀沿いの飲食店では、個人的には、日本酒居酒屋の「ぜん」や、タイ料理の「クンテープ」が好きです。

でも、気候の良い時期にはやっぱり川沿いがおすすめですよ♪

投稿者

この記事を書いた人

33才、水瓶座のAB型。 好きな食べ物は生牡蠣と韓国料理。 奈良県出身ながら大阪が大好きなグルメライター。 40才の自由人な彼氏と交際中。



カテゴリー

大阪デートコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です